プロフィール

スタッフ

よろしくお願いします。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« きんき | メイン | さざえ »

2008年4月26日 (土)

オコゼ

本日は「オコゼ」です。
オコゼという名は「オコジ」という古名からきたとされていますが、
オコジとは「顔の痴なる」という意味。
つまり、オコゼはばかげたような魚というわけです。
英語でも「スモール・フィッシュ」と呼ぶのですが、
この場合の「スモール」は小さいの意味ではなく、
「恥ずかしい」の意味なのだそうです。

なんともグロテスクな様形のオコゼ。
海泳いでいていきなり目の前にこんな魚が出てきたら
パニクリますよ。

しかし、一般的に姿形が醜い魚は味がいいとされていて
このオコゼはまさにその代表的な魚ではないでしょうか?

刺身や鮨ダネにすれば冬の味覚の河豚にも負けないおいしさ。
唐揚にすると白身の身がほっくり、プリプリ。
旬の夏には吸い物のタネとして高級料理店で重宝されています。

グロイ姿からは想像もできない美味のオコゼ。
GW初日をオコゼ料理で迎えてみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味の里 ばんだい のサービス一覧

味の里 ばんだい
  • TEL050-3464-0869